同志社大学体育会テニス部
同志社大学体育会テニス部_facebook
同志社大学体育会テニス部
MainMenu
オール同志社プロジェクト
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  • カテゴリ 同志社テニスを目指す人へ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

推薦入試Q&A

 

Q.スポーツ推薦で、同志社大学を受験するにはどのような方法がありますか。

同志社大学の入試は、学部ごとに推薦入試の方針が異なります。
いわゆるスポーツ活動を含む推薦入試を行っている学部は、 商学部、社会学部、経済学部、神学部、文化情報学部、スポーツ健康科学部です。

公募制の場合は、受験資格があればどなたでも応募できます。
また、商学部、文化情報学部、スポーツ健康科学部ではAO入試、その他に、指定校推薦等で入学してくる学生もいます。

 
Q.どのようにすれば、スポーツ推薦で受験できますか。

公募制の場合は、資格があれば、どなたでも受験できます。
受験資格は、戦績や評定平均等、学部により異なりますので、まずは本ホームページよりお問合せください。すぐに担当者よりご連絡させていただきます。なお公募制推薦制度の内容については、6月に大学より出る入試要項で確認いただくことは可能です。

 
Q.スポーツ推薦で受験しても、不合格になることはありますか。

スポーツ推薦入試も、あくまでも様々な入試のひとつの方法であり、100%合格する保証はありません。
戦績、小論文等のペーパーテスト、面接、高校での学業成績などを総合的に判断して、合否が決まります。

 
Q.スポーツ推薦で受験する場合に、受験勉強は必要ですか。

必要です。小論文や面接は、ほぼ全ての学部学科で行われます。
小論文は、国語の先生や予備校で指導を受けられる方が多いようです。
面接も、高校で模擬面接などを通じて指導を受けることが必要です。
一般の入試とは異なりますが、合格者は、受験勉強をしっかりとやっています。

 
Q.受験に際し、クラブからは、どのようなサポートをしてもらえるのでしょうか。

希望に応じ、専門のスタッフが、受験学部の選択のアドバイス、過去の事例に基づく受験勉強の相談、受験勉強の進捗状況の確認、出願書類の相談等を行います。顧問の先生や保護者の方ともご相談させていただきます。
また現役部員も、個別に質問に答え、受験当日には試験会場へ付き添いサポートさせていただきます。
最大限のバックアップをしますが、本人の意志と努力が合格への最も重要な要素であることが最も重要です。

 
Q.スポーツ推薦で入学できたとしても、大学の授業について行けるでしょうか。

過去にスポーツ推薦で入学した部員は、全く問題なく卒業しています。
楽をして卒業はできませんが、普通に勉強すれば、クラブ活動と十分に両立できます。

 
Q.説明会の開催は?
同志社大学へ推薦を希望される方へは、紹介イベントを実施しております。部活の体験と推薦入試の説明をさせていただきます。受験者本人をはじめ、父兄の参加もできます。
 
Q.大学や練習場を見学して、スポーツ推薦制度について聞きたいのですが京都まで行く時間がありません。
担当者が高校まで出向いてご説明させていただきますので、お気軽にお問合せください。また、選抜大会、インターハイ、国体等にも担当者が視察に出向いておりますので、そこでお話をさせていただくことも可能です。
 

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する